大阪府豊中市のペットショップOFFSPRING<オフスプリング>のブログです。 【爬虫類・両生類・節足動物・小動物の販売と繁殖】
類似種比較(Theraphosa属)

2017-05-05 Fri 08:52






おはようございます^^















皆様GWはいかがお過ごしでしょうか?



















ここ大阪の平野部ではやっと暖房が要らなくなったと思ったら昨日の昼間はクーラーを入れたくなるほどの蒸し暑さになりました(^^;















ほんとこの先地球はどうなってしまうんでしょうかね?((+_+))















ふと思いましたが、ひょっとすると実は地球っていうのは一つの大きな生物みたいなもので我々はその体内に住まわせてもらっているバクテリアか何かなのかも知れないですよね('ω')


















で、その「地球さん」実は既に結構なご高齢で最近あちこち悪いところも見つかって寝込んで熱をだすことも多くなってきていると・・・




















医者に診てもらいつつ何とか今は頑張ってはいるものの年も年だしもうそんなに先は長くないのは明らかな訳で・・・



















「地球爺さん」が最後の時を迎える時は当然そこに棲む我々も当然・・・・ということになるんでしょうね(*_*;


















わ~そう考えるとオソロシアですわー(*_*;























ほんとドゲンカセントねー。




























さ、本題ですが。 

大きさのギネスホルダーが居ることで有名かつペットとしても人気のTheraphosa(テラフォサ)属の幼体を比較してみました。




















まずは運よく?現時点(2017年)で原産国からの持ち出しが許されている関係か最も流通量が多いTheraphosa stirmi。





















Theraphosa stirmi201684532

コモンネームは「バーガンディーゴライアスバードイーター」。

マニアさんは種小名から「スティルミ」と呼んだりしますね^^

「チビから育てるなんてかったるい。デカイのくれー!」て方にはほぼこれ一択になります。

少々高価ですがあり得ないカイデーな奴が入手可能です。


















Theraphosa stirmi2016241899
真上から。 この個体で体長4cmほどです。

「パッと見」の同定方法は亜成体以降は不明瞭になってしまう歩脚の先の「ピンク色の部分」で、stirmiは第一、第二歩脚のフ節及びショ節(要するに先っちょの方)の4本にピンクが入ります。













続きましてはギネスの世界記録標本が残されている Theraphosa blondi ゴライアスバードイーター、通称「ブロンディ」です。

Theraphosa blondi 201625443

ちなみにこの名前「ゴライアスバードイーター」として大型の個体が販売されているのを見かけると思いますが、実はこれ先にご紹介した stirmiであることが殆どです。

なんでそういうことになっているのかと言いますとそれは大人の事情ですw   

あんまりお店の人に突っ込んだりせず見て見ぬ振りをしましょう(^^ゞ


こちらぱっと見の特徴は脚先にピンクが入らずモジャモジャです。以上!


あ、色は?と思われるでしょうけど被毛の色は脱皮からの経過時間で結構幅がありますのであんまり気にしないでもよいと思います。






















最後はTheraphosa apophysis ピンクフットゴライアスバードイーターです。

Theraphosa apophysis201632589

流通量はブロンディと同じかこちらがやや少ないかも知れません。そして高価です(^^ゞ

ぱっと見の同定方法はまあこの人は幼体時かなり特徴的なのでわかりやすいと思いますが、まずコモンネームのまんまですが第一~第四歩脚8本全ての足先にピンクが入ります

第三、第四歩脚の足先はピンクの彩度がやや低くなりますがよく見ればわかります。

あとは先の2種と比較すると脚部及び頭胸部上面の短い被毛の密度が低い為、皮膚の地色のマホガニー色と言いますか赤みがかった茶色が目立ち光沢感があります。 













少し寄ってみますとわかりやすいですね。 なんとなくミヤマクワガタな風情w
あとは頭胸部(背甲)の目の後ろ辺りにV字状の毛束が並んでおりこの点だけをみても他の2種とは容易に区別できます。

Theraphosa apophysis201648751














三種の写真をを並べてみます。

Theraphosa stirmi2016241899

Theraphosa blondi 201625443

Theraphosa apophysis201632589










脚部の比較。
Theraphosa stirmi20160025115
Theraphosa blondi 20168951441


Theraphosa apophysis20161584233



いかがでしたか?

今回はあくまで体長3~4cmサイズの幼体時点での特徴を比較してみましたが、実際これくらいのサイズで販売されていることも多いと思いますので店頭やイベント等で購入時の参考にしていただければ幸いです^^ 

























番組の途中ですが臨時ニュースをお伝えします。

●●国が核ミサイルの発射ボタンを押してしまったたようです。

この情報が確かならば最早人類の滅亡は免れません。 

国民の皆さん、せめて楽しかった人生を思い出しながら最期の時を過ごしましょう。

繰り返し臨時ニュースをお伝えします・・・








ワロエナイ(T_T)



煮えたぎる海と焼ける大地を 無数の屍が埋め尽くす

嘆きの火の粉よ空に舞え 消えぬ怒りの鎮魂歌



犬神サーカス団『鎮魂歌~レクイエム~』



スポンサーサイト
別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<犬神な夜 | ペットショップOFFSPRINGのBLOG | OPEN>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ペットショップOFFSPRINGのBLOG |