大阪府豊中市のペットショップOFFSPRING<オフスプリング>のブログです。 【爬虫類・両生類・節足動物・小動物の販売と繁殖】
類似種の比較と検証 (Grammostola actaeon&Grammostola iheringi)

2015-09-25 Fri 00:03









こんばんは。














すっかり秋めいて参りましたね。















毎度一切実の無い当ブログへご訪問いただきありがとうございます(^^ゞ















たまには少しはお役に立つかも知れない(???)記事でも書いてみましょうかということで、タイトルの通り外観が酷似しており余程慣れないと同定が困難と思われるタランチュラを写真で比較し相違点を検証してみたいと思います。

















今回はともに非常に人気の高いこの2種。  Grammostola actaeon と Grammostola iheringi















あ、2種の基本情報につきましては個々にお調べ下さいね(^^ゞ 


















以下、今年生まれのEUCBでほぼ同じサイズの個体を撮影しました。



























G.actaeon G.iheringi













真上から
Grammostola actaeon2015eu01
Grammostola iheringi2015eu01












腹部の比較。  腹部の張りに多少の差がある事を考慮しても actaeonの方が高密度に被毛が生えているのが分かります。
Grammostola actaeon2015eu02
Grammostola iheringi2015eu02










真横から。  actaeonの方が脚が太く感じます。
Grammostola actaeon2015eu03
Grammostola iheringi2015eu03




















写真は以上です。 いかがでしたか?




















ざっくり言ってしまいますと「 actaeonの方が腹部がモサモサしていてやや脚が太く若干色濃いめでガッチリタイプ」って感じでしょうか?



















ただし、脚の太さと色彩については頭胸部の大きさを比較していただくと分かるように iheringiの方が脱皮一回分若い可能性がありますので成長度合いによる差であるかも知れません。




















腹部の被毛の密度については脱落による個体差ではないか複数の個体を確認しましたが、いずれも写真の個体とほぼ同等でしたので恐らく信用できる比較ポイントかと思います。




















今回はベビー以上ジュブナイル未満といったサイズの比較でしたが、皆様が実際に購入されることが多いサイズかと思いますので店頭やイベントで購入される際の参考にしていただけましたら幸いです。



















今後も参考になりそうな写真があれば同様に公開していきたいと思います^^

















あ、勿論突っ込みやご意見、ご指摘は大歓迎ですのでもしあればよろしくお願いいたします。




















十五夜も近いってことで(^^ゞ


MOON PRIDE/MOMOIRO CLOVER Z


スポンサーサイト
別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<の~んびり | ペットショップOFFSPRINGのBLOG | 脚欠損のディアマンテブルーその後>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ペットショップOFFSPRINGのBLOG |