大阪府豊中市のペットショップOFFSPRING<オフスプリング>のブログです。 【爬虫類・両生類・節足動物・小動物の販売と繁殖】
類似種比較

2016-09-19 Mon 03:04







こんばんは^^














やっと少ーしだけ暑さもマシになってきたと思ったら台風連発で参りますな(*_*;




















昨日は世話をサボって買い物に出ておりました。
























IMG_6254.jpg
2個目のゼンハイザー。





さすが価格の割にはええ感じでした。



これから暫くお世話になりまーす^^ (断線死するまで)




























さてタイトルの通りですが、外見が酷似している2種類の蜘蛛を比較してみました。















Acanthoscurria001.jpg
ペットタランチュラとして定番種の一つAcanthoscurria geniculata(ブラジリアンホワイトニー) と、ややマイナーなAcanthoscurria brocklehursti (ブラジリアンジャイアントブラックアンドホワイト)のジュブナイルサイズです。


※Acanthoscurria geniculataは日本ではサンタレムピンクヘアーと呼ばれております。












一応間違えないように比較用コインの種類を変えてますw







コインを外してシャッフルされても判別できますか?
















Acanthoscurria003.jpg

Acanthoscurria002.jpg

なかなか同じような姿勢をとってくれんのですが。。。これはあまり参考にならないダメ写真ですね(*_*;













Acanthoscurria005.jpg

Acanthoscurria004.jpg

マニアさんならご存知の比較ポイント、脛節(けいせつ)の明色部分の長さ(geniculataの方が長い)を比較。





どうでしょうか? やっぱり比べてみればこのサイズの個体でも違いが有りますよね。




















このアングルではいかがでしょう?

Acanthoscurria006.jpg

Acanthoscurria007.jpg

この写真も両種の脚の角度が揃っていませんのでイマイチですが(^^ゞ












ここまで見ていただくと気付いた方もおられるかと思いますが、脛節以外にも割とはっきりした違いがあります。





















Acanthoscurria008.jpg

Acanthoscurria009.jpg

geniculataの方が毛深いですね。




この点は両種とも複数個体を観察してみましたが個体差のレベルでなく共通した特徴でしたので同定のポイントとして問題ないかと思います。















ミヤマクワガタとノコギリクワガタの幼虫を2令で同定できるくらいの「病気の人」にはちょろいポイントですねw (意味不明)




















宜しければもう一度上へスクロールして被毛の密度を比べてみて下さい^^
















その他の相違点としましては brocklehursti の方が成長と共にやや脚長な体型になり、またその体型通りに動作が機敏で神経質な個体が多いように感じます。

















あとこれは気のせいかも知れませんがbrocklehursti の方が脱皮後の腹部の赤が鮮やかな気がします(幼体~juv)。

















私が今のところ気付いている点は以上です。















「ここも違うぞ!」っていう「病気の方」がおられたら是非教えて下さいね(笑)


















たまには生殖器官以外の部分も穴が開くほど眺めてみると楽しいですよ。

























行きたかったな(T_T)

[LIVE]ももいろクローバーZ - ザ・ゴールデン・ヒストリー from「桃神祭2016 〜鬼ヶ島〜」DAY2(MOMOIRO CLOVER Z / THE GOLDEN HISTORY)



スポンサーサイト
別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| ペットショップOFFSPRINGのBLOG |