大阪府豊中市のペットショップOFFSPRING<オフスプリング>のブログです。 【爬虫類・両生類・節足動物・小動物の販売と繁殖】
やっと・・・

2015-11-28 Sat 19:50











久々の
























この景色
IMG_4697.jpg





















IMG_4702.jpg


















IMG_4704.jpg
























数がまあまあエグイのでアップは少しお待ち下さいね(^^ゞ






























紅白よりカウントダウンLIVEのが楽しみでんな^^




スポンサーサイト
別窓 | 新入荷情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

もう間もなく・・・

2015-11-27 Fri 23:14










こんばんは。

















急激に気温が下がりましたね(+o+)

















皆様、生体たちとご自身の冬支度はお済みでしょうか?
















当店でもようやく温帯産の亀たちを冬眠場所へ移動させました。

















タイトル通り、もう間もなく大量に蜘蛛がやってくるので水換え作業の時間をそちらに回せてよいタイミングでした^^























Poecilotheria hanumavilasumica2015eu01

ラメシュワラム? ラーメーシュワラム? ラメスワラム?

カタカナ表記するとすればどれがネイティブ発音に近いのか分かりませんけどそういう部分にはあんまり拘っていません(笑)
















この蜘蛛写真で見ると他のポエキロと酷似して見え、その割に現地価格はややお高めなこともあってかなかなか入荷しませんでしたが、実際幼体を仕入れてみますとパっと見て「あ、やっぱ違うな」といった印象を持ちました。














どこが特徴的かと申しますとLS2cmほどの幼体でも脚部がミョーに太くがっしりして見えるんですよね。
















Poecilotheria hanumavilasumica2015eu02

写真は体長35mm、LS90mmほどに育った個体ですのでそういった印象は受けにくいかも知れませんが、幼体時は脚の各節前部の明色部の被毛が大袈裟に表現すると扇状に幅広く生えておりそのせいか身体とはややアンバランスなガッシリした脚を持つポエキロに見えますね(個人的な感想です^^)。

















本種はインド南東部のタミル·ナードゥ州の過去にはスリランカと地続きであったと思われる半島?島?の名前が付けられており、実際にこのエリアの局地分布種だとすると生育環境など高地に居る同属とはだいぶ違うのかな?とか色々想像できたりとそういう意味でも面白い?種と思うのですがいかがでしょう^^



















個人的にこの先の成長がとても楽しみなポエキロです^^


















ところであるタランチュラを買うかどうか(我々の場合は仕入れるかどうか)を検討する際に学名検索すると思うのですが、「うわーこれ微妙・・・」や「●●と一緒やん」とかたった数枚の画像を見て決めつけてしまいがちですよね。
















しかし実際の個体を見てみますと「タダの茶蜘蛛やんけ」と思っていたのが実は思いの外カラフルだったり体型が面白かったりと良い意味で裏切られることも意外に多いんですよね。 まあそのまんまのバーイもありますがw



















だもんで皆さんたまには冒険してみるのもよいですよ^^






















一度しかない人生、無難なチョイスばかりでいーんですか????(カビラ弟風)






















てことでもうすぐ来る変な蜘蛛をどうか買って下さいね(^^ゞ
















よろしくお願いいたしますm(__)m























おっさん世代はこの映画の影響でだいたい休憩時間腕相撲やってましたねw






わかりやすい価値観の良き時代。





サミー・ヘイガーもスタローンも若いな~


Sammy Hagar - Winner Takes It All

別窓 | タランチュラ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

亜美ちゃん

2015-11-24 Tue 07:15









おはようございます。

















個人的に成長がもの凄く楽しみな(でも売れないw)亜美ちゃんがようやく「らしく」なってきましたのでまた下手クソな写真を残してみましたよ^^
























Ami sp. panama2015eu01
脱皮後2日くらい?


























Ami sp. panama2015eu02
いつもの1円写真


















「ちっせー」とか言われそうですが入荷時はリアルに大き目のダニでしたのでこれでもまあまあ頑張って育てたんですよ(^_^;)






















Ami属はだいたい体長2cmくらいのが多いそうなのでレッグスパンで5cm前後ってとこですかね?
























ところでこの日本人の耳には可愛らしく聞こえてしまう(?)Amiっちゅー属名の由来ですが、何でもブラジルやパラグアイのTupi(トゥピ)と呼ばれる部族の言語で「網を張らない蜘蛛」って意味らしくそこから名付けられたそうですよ。
























マイナー蜘蛛の更にどうでもいい情報でした (^^ゞ


























あ、個人的にはこのまま成長してゆく姿を愛でていたいのですが一応商売ですので。。























↓こちらで絶賛販売中ですよ↓(~o~)

ブログ記事のAmi sp.Panama以外にも世界のマニアックなタランチュラがテンコ盛り♪

OFFSPRING販売ページ























こちらはAmiじゃなくAmy



オズフェス行きたかったな~(T_T)



Evanescence - Bring Me To Life

別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日の脱皮殻:其の二(Chromatopelma cyaneopubescens)

2015-11-18 Wed 23:36










またまたこんばんは^^



















GBBことグリーンボトルブルー
Chromatopelma cyaneopubescens2013eu01
サイズ的にはもう成体かな??

















お手頃価格、カラフル、丈夫でよく育つ、そこそこの存在感も有り、と悪いところがあまり見つからない人気のタランチュラですね。
























ただ「まったりのんびりした蜘蛛ですよ」とも言えないので無理にハンドリングとかはしない方がよいかと思います(しないでくださいね^^)。





















Chromatopelma cyaneopubescens2013eu02




























GBBって聞くとCBGBを連想しません?(しないか)



いろんな人たちがやってたんですねーここ。  もう潰れたみたいですが。

sum 41 hell song live (cbgb's)


別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日の脱皮殻(Brachypelma auratum)

2015-11-18 Wed 18:28










こんばんは。




















そう頻繁に蜘蛛の産卵がある訳はなくまた脱皮殻ネタで繋ぎます(^^ゞ



























brachypelma auratum2013eu01
脱皮後約一時間。 



今更ながらフレイム(炎)ニー(膝)ってうまいこと名付けますよね~^^




















メキシカンな赤い人たちの中では体に対して脚が長くその分フットワークが軽め(バタつくとも言う。。)。


















刺激毛も容赦なく飛ばしてくる個体が殆どですね~。


















お肌が強めで大きく育つブラキが欲しいって方にはおすすめです(^^ゞ

























brachypelma auratum2013eu02
受精嚢はシンプルな台形(※亜成体♀)
























他にもう一種、時間差で脱皮を始めていましたので気が向いたら撮影します(~o~)



























ももクリ2015。真冬の軽井沢で野外ておっさんには辛過ぎる(-.-) 




ももいろクローバーZ/サラバ、愛しき悲しみたちよ













別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

4th cocoon

2015-11-13 Fri 16:56









こんにちは。



















久しぶりに脱皮以外のネタを見つけました(^_^;)





















あーもう産むんやろなー、と期待していた某蜘蛛。 

















昨夜そっとシェルターを覗くと今まさに風呂敷を広げて産卵している最中でした。























で、

















さきほど確認してみますと。。。。
























11132015offspring.jpg
無事完了してましたわー^^v





















何度味わっても嬉しい瞬間ですな^^























しかし、いつも思うのですが蜘蛛の繁殖ってゲーセンのUFOキャッチャーに通じる部分ありません?


















例えば上の画像の場合、UFOキャッチャーでいうとクレーンが降下した位置で景品を掴んだ(ように見えた)段階と同じかなと思うんですが、これ実は「掴んだ!やりっ!」と思っても実は全然掴めてなかったり一旦景品が持ちあがって小躍りしても途中「ポロンっ」と景品が落ちたりとなかなか狙いの穴に落とすところまではいきませんよね。

























そういう一見もの凄く簡単そうに見えて実はそんなに簡単じゃない部分が似てると思うんですよ。




















だからこそついついハマってしまうんですけどね(^^ゞ


























さあ今回は「景品取出口」のフタを開けるとこまでたどり着くかな???


























ベスパも欲しいけどモトベカンも気になってます。





こいつで走れば我が下町服部もパリのサン・ジェルマン通りに見えてくる?(はずがない)






別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日の脱皮殻(Brachypelma boehmei)

2015-11-12 Thu 05:59









おはようございます。


















昨日からここ大阪の平野部も一気に冷え込みました。















冬近しな感じですな。
















さて、またまた脱いだ人がおりましたのでしつこく載せますね。

























3年物。
Brachypelma boehmei2012eu01





























手持ちマクロは手の震えとのたたかい(ぷるぷる)
Brachypelma boehmei2012eu02























あ、書き忘れていましたがこの構図(受精嚢)の場合、基本的に蜘蛛の頭部側からカメラを構えて撮影しています。





















普通に脱皮殻を広げて見える側でなくその裏面をペロンと起こしてから撮影していますよ。























最近クラシックVespa欲しい欲しい病にかかってしまってます。


だがしかし給油のたびに自分でオイル量を計って混合とか昔船外機でやってた以来で果たして毎回面倒にならずにやっとれるのかそこが問題(・へ・)

4スト&オートマで楽出来そうなインド(LML)で妥協するか・・・・んー悩ましい(・へ・)





別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日の脱皮殻(Ephebopus cyanognathus)

2015-11-11 Wed 14:49








こんにちは。













また蜘蛛が脱いでいたので誰に期待されている訳ではないですが更新です(^^ゞ


















ブルーファングスケルトン
Ephebopus cyanognathus2013eu01

陰気で短気な一点豪華主義のおしゃれさん。(注:個人の感想です。


















チビの時はマッハで走り回りますがこれくらいのサイズになると落ち着いてきますな。


















Ephebopus cyanognathus2013eu02
















あんまり大きくならない蜘蛛ですよ。























バイクで言うと150ccくらいね(意味不明)。





















蜘蛛の買い付けがてらヴァッケンオープンエアなんて素敵すぎ^^






Nightwish - Ever Dream (Wacken 2013)













別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日の脱皮殻(poecilotheria rufilata)

2015-11-11 Wed 02:28









こんばんは。















今年のブラックアウト大阪は色んな意味で熱かったですな(^^ゞ




















法改正以降、爬虫類の仕入れを控えておりましたが各ブースさんを見て回って亀(特に水棲亀)の価格の高騰ぶりには少々驚きました。













しかし個人的にはやっと本当の意味での適正価格に戻りつつあるなと感じましたね。























さて、ネタの少なさを蜘蛛の脱皮に頼る安易な当ブログですが気にせず今回も載せました(^^ゞ
























poecilotheria rufilata2013eu01

ルフィはどことなく奥ゆかしい感じがしますね^^ (注:個人の意見ですw


























ただあまり燃費は良くない印象です(ポエキロ全般そうかも知れませんが)。(注:個人の意見ですw





















poecilotheria rufilata2013eu02
※亜成体のモノですので種の特徴が完全には表れていないかも知れません。

























あ、現在3種ほど腹パンですがきっとあれです。 只の食い過ぎですw
























そしてワダスの蜘蛛はまだ海を渡らない・・・・
























オズフェス行くなら土曜日希望!!(行けんけど)

Bullet For My Valentine - Army of Noise






別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日の脱皮殻(Psalmopoeus irminia)

2015-11-04 Wed 16:59







こんばんは。















毎日のように誰かが脱いでます(笑)




















脱皮後2日目のサンタイガー(WC♀)
Psalmopoeus irminia2013wc01














前回脱皮は昨年12月8日でしたので11カ月ぶりですね。














Psalmopoeus irminia2013wc03





寄るとこんな感じ
Psalmopoeus irminia2013wc02















ちょいB品のジュブナイルで来たワイルドコートですが一度目の産卵はまだ母体が未熟だったせいか失敗に終わりました。




















♂の成熟待ちですが今度は頑張って欲しいですね^^




















シンプソンのメットはかっこええですな(日本人の頭にはフィットせんけどね)。

あーうちも早く店の工事を始めんと・・・・

The Great Frog NYC Store opening. (The Arctic Monkeys)





別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日の脱皮殻

2015-11-02 Mon 15:28









脱皮後約一日のトリニダードシェブロン
Psalmopoeus cambridgei2015eu01

脱ぎたては生まれたばかりの小鹿のように弱々しくて愛おしい感じ(*^_^*)


















比較的安価な種ですが高級カーペットのような被毛とスタイリッシュなフォルムが素敵なタランチュラです♪


















脱皮殻(♀)の気になる部分はこんな感じ。














Psalmopoeus cambridgei2013eu
















今後もこの調子で写真データを残して行きたいと思います。





















国内ごく一部の方のみテンションが上がると思われる映像(マイナー)



British tarantula show

別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Who are you ?

2015-11-02 Mon 01:46








おはようございます。




















今年コバルトブルー(H.lividum)の混ざりで輸入されたWCのアースタイガー。

















まあまあ酷い脚欠損のB品でしたが二回の脱皮で復活。 


















運よくメスでしたが正体がわかりません(^_^;)


















Chilobrachys thai2015wc
多分キロブラキス属ではないかなと・・・(※写真は脱皮後推定4~5日目で撮影。LED補助光有り。実際の見た目はほぼ真っ黒に近い感じになります。)


















あ!もしやこいつとおんなじ?? とも思いましたが・・・・・


Chilobrachys sp. blue Vietnam2013eu










産地が違うし

















スペルマシースが



















Chilobrachys thai2015wc01















じぇんじぇん


















Chilobrachys sp. blue Vietnam2013eu01
ちがいましたわー(^^ゞ




























引き続き調べてみたいと思います(誰かおせーて)。



























一年でこの時期だけ思い出すロブ・ゾンビ(笑)



確か一枚だけアルバム持ってた気が(-.-)






※閲覧注意なMV(グロ)


Rob Zombie - American Witch





























別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| ペットショップOFFSPRINGのBLOG |