大阪府豊中市のペットショップOFFSPRING<オフスプリング>のブログです。 【爬虫類・両生類・節足動物・小動物の販売と繁殖】
間もなくブラックアウト【KYOTO】京都!!(7/25グッズ情報追加)

2015-07-24 Fri 14:27










こんにちは^^














雨ばっかりで嫌になりますね。。


















ここのところ運動不足解消と称して地元の大河川、淀川へチヌ(クロダイ)を狙いに出かけておりますが、目論見通り運動不足のみ解消される結果が続いておりますね(泣)














まあ水潮のせいってことにしておきます(゜-゜)















さて明後日7月26日(日)はいつもお世話になっているOZさん主催のBLACK OUT!2015【京都】です。





























当店OFFSPRINGはヨーロッパCBのタランチュラベビーをごっちゃり持って行きます!

















ただあまりに種類が多過ぎて(約90種類~)全部は持って行けませんのでご検討の種類が絞り込めている、又は複数ご購入希望の場合は明日までにリクエストをいただければ助かります。

















あと今回は「高嶺の花」と思われがちな高額タランチュラほどお値引率をアップしてご提供の予定ですのでこの機会をお見逃しなく!!

















そうです、ウルト●なんとかやらゴールデンブ●ーなんとかやらあの辺りがまあまあお安いと思いますよ^m^ 



















あとは引き運の無い人向けに性別確定の亜成体も少し連れていきますw
















※追記7/25 : 本日イギリスから間に合わないと思っていたBTS(英国タランチュラ協会)の公式グッズが届きましたので画像のTシャツ他色々持って行きます^^(国内は当店でしか入手できないですよ!)










今年イギリスで開催された世界最大のタランチュラショーで販売された同協会の創設30周年記念限定品ですので色んな意味でレアな商品です!
















日常生活の中でさりげなくタランチュラ飼いを主張したい貴方は是非♪





















BTS-T.jpg

さすがUKデザイン、バンドTっぽくていけてます^^  これなら街中で着てても全然OK(おしゃれさんならw)!??

よろしくお願いしますー♪
























タランチュラ以外では自家産のベタ馴れフクロモモンガ(ノーマル、リューシ)も少数ですが連れていきます^^

















爬虫類は処分特価のものを少々(ほんとに安いと思います)。


















あ、ここで真夏のイベントで購入された生体を無事にお家まで連れて帰るための注意点とアドバイスを。


















開催日が運よく(悪く?)雨天の場合はあまり心配はないのですが、晴れの場合はこの時期お外の暑さは尋常ではありません。













会場→屋外→屋内の温度差や高温によると思われる死亡例を時折耳にします。














これらの事故回避のため会場を出られてお車や電車内の空調が効いた場所までの移動の間で、地下通路がなく地上を歩かれる際はなるべく日陰を選んで歩くようにして下さい。















理想的には温度計と保冷剤入りのソフトクーラー等持参されれば安心ですが(種類により冷えすぎないよう温度調整必要!)それも実際は面倒ですよね。。。















そこでおすすめはハンドタオルか大き目のバンダナや風呂敷、なければハンカチでも結構ですのでしっかり水を含ませることが出来る布類を持参することです。













これらの布を会場のトイレの水道等で濡らして軽く絞り生体が入ったデリカップ等に被せてから運搬して下さい(※空気穴は塞がぬよう注意!)。
















これらの布が濡れている間は気化熱を奪うので表面温度が一定以上には上がりません。




















「長く歩くかも」って場合はペットボトルの水を少しずつかけながら乾かないようにすればよいですよ。














余談ですが、以前磯からルアーでハマチ(ブリの幼魚)なんかを釣り行ってたころはクーラーを持って行けない険しい場所でこの要領で釣った魚がダメにならないようにしていました。














「ドンゴロス」って呼ばれる麻の袋があるんですが、それを海水で濡らしてから血抜きした魚を放り込み、釣りを終えて帰るまでちょこちょこ海水をかけつつ日陰に置いていましたが、まあ何とか食える状態は維持できましたね。





















まあ生体は食い物じゃないので「死なないで持ち帰ること」が重要なんですが(笑)


















上記の方法が絶対という訳ではないですがやらないよりはマシってことでよければ頭の隅にでも覚えておいてくださいね^^
















では当日OFFSPRINGブースでお待ちしております!















桃神祭行きたかったな~(゜-゜) ←ハマったおっさん





スポンサーサイト
別窓 | イベント情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

卵のその後

2015-07-07 Tue 14:58









    こんにちは。


















久々のクモノスガメネタです。




















当ブログで交尾~産卵の経緯を記してきました昨年の卵ですが



















8卵も得られたにもかかわらず





















結果的には





















大失敗でした(T_T)





















一応春頃までは3卵に血管が確認出来ておりましたが、ワタクシが余計なことをしたせいで発生停止してしまいました・・・・






















5月以降次々と見た目にもアウトな卵を泣く泣く廃棄して行きまして




























現在、残しているのはこの3卵のみ
pyxisab201501.jpg

















しかも発生しているのは9月1日産卵のW♀の卵1個のみ・・・





















pyxisab201502.jpg
この卵はもう亀の身体がかなり出来ている様子です。





















無事に孵化した場合このW♀の血統は初となりますので何とか無事に出てきて欲しいですね。



















先日もクモノスガメの分譲についてお問い合わせをいただきましたが、このような下手クソぶりですので販売に回すまでの余品は無く当分の間は手持ちの血統維持で精一杯な感じですm(__)m

















ネット上でもすっかり見かけなくなったこの小さく希少なリクガメを本当に好きな者同士で末永く血統を維持できれば嬉しく思います^^
















※登録票付のクモノスガメ(特にキタクモノスのベビー~若個体)高価買取いたしますのでお気軽にご相談下さい!

a.h.pyxisあっとkhc.biglobe.ne.jp
















今となっては幻の光景




別窓 | クモノスガメ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

共存者

2015-07-06 Mon 08:26








      おはようございます。

















先日ワタクシのタランチュラライフの原点とも言える大好きな蜘蛛、コバルトブルー(Haplopelma lividum)のWCが入荷いたしました^^


















3年前に殖やした自家産コバルトブルーの♀が複数いますので♂狙いで少し多めに仕入れましたが比較的状態も良く全ての個体が順調に餌を捕っています(全て体長40mm前後のサブアダルトです)。


















当店はどちらかと言いますとあまりWCの蜘蛛は仕入れないのですが、仕入れた時は爬虫類同様状態の確認と観察をしばらくの間行います。


















虫とはいえやはり厳しい自然の中で生き抜いてきた個体たちですので思わぬ欠損や傷が見つかることがあるからです。

















パっと見で分かる脚の欠損や栄養不良以外に、稀ですが牙の欠損や外部寄生虫(ダニ、ウジ、ハエの蛹)が見つかることもございます。




















今回の個体たちも異変が無いか点検してみますと・・・・・



















ん?



















怪しいやつが
Haplopelma lividum2015wcthai01


分かりますか?





























丸の中、ダニが頭を突っ込んでいます。
Haplopelma lividum2015wcthai02





























精密ピンセットで引っこ抜いてみると
Mites parasitic on spider2015thai01

まあまあ「カイデー」。  体長1mmくらいでしょうか。



















こんな感じで同様のダニが他の個体からも数匹見つかりましたが、まあ特に問題のないレベルでした。















勿論、全個体くまなく点検済ですのでご安心下さい^^




















いかがでしたか? ちょっとだけ自分の蜘蛛も心配になってきたでしょ?(笑)

















まあ今更言うまでもございませんが、我々が遊んでもらっている野生生物たちはほぼ例外なく何らかの寄生虫と共存しています(内部、外部)。


















居て当たり前のものです。





















かく言うワタクシもリクガメ初心者の頃はこれら(特に内部寄生虫)に悩まされました。





















色々な動物病院を回り、獣医師向けの本を買い、駆虫薬の個人輸入までして(当時は合法だった??w)自分なりに研究してみましたが、結局のところ完全な根絶は難しく(特にジアルジア等の原虫類)完全駆除を目指すのではなく個体の状態を上げつつ駆虫薬の助けも借りつつ「できるだけ寄生虫の数を減らした状態を維持してあげること」が現実的な最善の方法と納得できるまでまあまあ長くかかりました(^_^;)




















ですから虫に付く寄生虫についても基本的には同じ考え方です。















蜘蛛に致命的なダメージを与えてしまうものも確かに存在しますが、それ以外の目視で見つかるダニはみつければその都度駆除すればよいと思います。














蜘蛛の内部寄生虫に関しては勉強不足で今のところ情報を持っておりませんが、個人的には恐らく普通に存在すると考えています。















海外ではその他、蜘蛛の死因として(悪性腫瘍)癌の可能性も研究され始めているようでやはりこの分野では海外の方が遥かズーっと先を進んでいる感じですね。



















毎度のことながらウダウダ書きましたが寄生虫や蜘蛛の死因について何か新しい情報をお持ちの方がおられましたら是非ご連絡下さい^^ 変態トークしましょうww

















あ、もうちょっとだけ蜘蛛のセールやってますんでよろしくお願いしまーす!(7/12迄)

OFFSPRING販売ページ













メタリカもスレイヤーもパンテラもみんなももクロをPUSH!(?)

素晴らしき完成度。

PUSH 【ももいろクローバーZ】 ヘビーメタル ver 【AxLxL remix】 






別窓 | タランチュラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| ペットショップOFFSPRINGのBLOG |